[最終更新日]  [公開日] 2019/11/28

【更新】2021年10月20日 最新の期間工の募集状況
速報データで入社祝い金をランキングにしています。

2021年最新おすすめの期間工!給料/寮/正社員登用など徹底比較

期間工で人気なのはトヨタ、日産などの自動車メーカーですが、同じ自動車メーカーの期間工でも、待遇、年齢層など様々な違いがあります。

このページでは、メーカーごとの特長から、「短期間だけ働きたい」「正社員を目指したい」など、目的別のおすすめ期間工をご紹介しています。

期間工の募集状況はこちら(突然の募集停止もありますので、毎日更新しています)

当サイトで人気!おすすめメーカー

まずは、当サイトで応募が多い人気のメーカーをピックアップしました。

給料、正社員登用、寮、年齢などの特徴を簡潔にまとめています。(リンク先でさらに詳しくチェックできます)

人気のあるメーカーの特長
メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
トヨタ 28~30万円 40万円(入社特典最大) 39万円(6ヶ月)
【トヨタのおすすめポイント】 かなり稼げる、正社員を目指せる
日産追浜 34万円 5万円 19万円(6ヶ月)
【日産追浜のおすすめポイント】 かなり稼げる(*)、寮がキレイ
ジヤトコ 30万円 - 30万円(6ヶ月)
【ジヤトコのおすすめポイント】 40代50代も採用、軽作業で力仕事少なめ
いすゞ 21~32万円 15万円(赴任手当) 21万円(3ヶ月)
【いすゞのおすすめポイント】 短期OK、寮がキレイ、かなり稼げる
スバル 27~30万円 55万円 8万円(4ヶ月)
【スバルのおすすめポイント】 短期OK、正社員を目指せる
日産九州 30万円 70万円(入社特典最大) 12万円(6ヶ月)
【日産九州のおすすめポイント】 九州トップクラスの報酬、正社員を目指せる

↑リンク先で【給料・寮・仕事内容】を詳しく解説しています。

(*)日産追浜工場は5月~8月は日勤専従となる場合があります

期間工は何より報酬面が魅力ですから、特に人気が高いのは、「給料」と「満了金」が高いメーカーになります。

プラス、寮のキレイさ、短期OK、という部分も決め手の一つになりますね。

40代以上や女性は給料面よりも「採用年齢の幅広さ」「軽作業」という面を重視すると良いでしょう。

また、「入社祝い金」の存在も見逃せません。現在コロナの影響などで入社祝い金は渋めですが、トップメーカーは20万円以上を支給するところもあります。

次の項目で入社祝い金の高いおすすめのメーカーをご紹介します。

期間工一番の魅力入社祝い金が高いおすすめ期間工

期間工求人で一番目を惹くのは入社祝い金(入社特典)ですよね。

仕事内容が変わらないなら、できるだけ高い入社祝い金のメーカーを選ぶのが吉。モチベーション維持にもつながります。

メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
日産いわき 27万円 50万円 10万円(6ヶ月)
日産栃木 34万円 25万円 9万円(3ヶ月)
日産九州 30万円 70万円(入社特典最大) 12万円(6ヶ月)
日産車体九州 29万円 40万円 4万円(1ヶ月)
日産車体湘南 27~35万円 30万円 5万円(1ヶ月)
スバル 27~30万円 55万円 8万円(4ヶ月)
アイシン 30万円 20万円 2万円(1ヶ月)

↑リンク先で【給料・寮・仕事内容】を詳しく解説しています。

日産は工場によって手当が異なり、高いところは50万円クラスもあれば、全く出ないところも。

日産いわきはエンジン製造なので、車体組立よりも体力的に楽なので狙い目です。(その代わり他の手当は少なめ!)

入社祝い金が高くても、時給が低かったり、満了金が少なかったりする場合もあります。

また、メーカーによってもらえる時期なども異なりますので、求人詳細でチェックしましょう。

給料・年収で選ぶなら 給料以外の手当に注目!一番稼げるのは?

期間工をする目的の多くは「たくさん稼ぎたい」と言うことだと思います。

高報酬と言う点でおすすめできるのは以下のメーカーです。

メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
トヨタ 28~30万円 40万円(入社特典最大) 39万円(6ヶ月)
日産追浜 34万円 5万円 19万円(6ヶ月)
いすゞ 21~32万円 15万円(赴任手当) 21万円(3ヶ月)
ジヤトコ 30万円 - 30万円(6ヶ月)
デンソー 30万円 - 30万円(6ヶ月)

↑リンク先で【給料・寮・仕事内容】を詳しく解説しています。

稼げるポイントは、月々の給料の高さ、もしくは満了金の高さが決め手となります。

ジヤトコ、デンソーは部品製造メーカーなので軽作業ですが、力仕事となる車体製造メーカーとそれほど変わらない報酬が魅力。特にジヤトコは年齢に寛容で40代、50代でも採用している点が人気です。

報酬面は変わる事があるので(特に入社祝い金)詳細は「求人詳細」をご確認ください。

ここからは「とにかく稼げる」と言う点を重視して、求人で見るべきポイントや、おすすめのメーカーの具体的な特長をご紹介します。

日給、入社祝い金、満了金が高いメーカーがおすすめ

期間工の報酬は、日給(時給)と、その他さまざまな手当から成り立っています。

手当の中でも、入社した際にもらえる「入社祝い金」、契約期間を満了した際にもらえる「満了金」は額が大きいので、総収入を左右する重要なポイントとなります。

報酬を第一に考えるなら、日給はもちろんの事、入社祝い金、満了金も必ずチェックしましょう。

報酬面でチェックしたい項目
項目 目安 説明
日給 8,000円台~
10,000円
給料のベースとなるもの。1万円を超えるとかなり好待遇。
入社祝い金 ~40万円 入社した際にもらえる手当。
満了金 6ヶ月で10万円~40万円 契約期間を満了した際に支給される手当。会社によって慰労金など呼び方は様々。
皆勤手当 ~3万円 会社が定める出社率を満たした際に支給される手当。満了金に組み込まれる場合もあり。
交替手当 ~2,000円/日 交替勤務の際に支給される手当
赴任手当 ~2万円 就業先までの交通費として支給される手当
食事補助 ~2万円 食費の補助として支給される手当

上記の手当はメーカーによって無い場合があり、逆に、上記以外の手当(家族手当、初回更新時のみの特別手当など)が設けられている場合もあります。

日給が高く、さらに各種手当も手厚いと必然的に高報酬となりますが、要は全体のバランスですので、日給が安いから、入社祝い金が無いから、と言うだけの理由で決めるのは賢明ではありません。

日給が低くても交換手当や皆勤手当が手厚かったり、入社祝い金がなくても日給が高かったり、など、他でカバーできていれば問題ありません。

これらの点を踏まえて比較すると、トヨタ、デンソーが報酬面で特出しており、日産も勤務工場によってはかなり稼げる部類に入ります。

次の項目で、トヨタ、日産、デンソーについて詳しくご説明します。

メーカーごとの給料一覧はこちら

総合的に見ておすすめはトヨタ

数ある期間工の中でもトップクラスに稼げるのがトヨタ自動車です。

世界でも有数の大企業ならではの好待遇で人気があります。

報酬は業界トップクラス

給料目安 28~30万円(日給:1万円~昇給あり)
入社特典 40万円(特別手当+更新手当各20万円)
満了金 満了慰労金+報奨金
12万円(3ヶ月時点) 39万円(6ヶ月時点)
赴任手当 2万円
経験者手当 1~10万円
家族手当 2万円(満18歳未満の子1人あたり)
食事手当 250円(出勤日1日)

これらを見ても分かるように、トヨタ期間工は待遇がかなり良く、赴任手当や食事補助、家族手当など、細かい手当も充実しています。

満了金は半年だけでも高額ですが、フル(2年11ヶ月)だと合計300万円以上と給料以外でもかなり稼げることがわかります。

正社員への道も明るい

トヨタは社員登用制度を設けていて、年間約300~400人が期間工から正社員になっています。

この社員登用実績も業界トップクラス。会社の方針として積極的に社員登用をしてることが伺えます。

難点は寮!

世界のトヨタならではの好待遇ですが、一つ難点を挙げるとしたら寮が相部屋になる可能性がある事。(3~4割が相部屋になるとの事)

相部屋と言っても、一部屋で数人が一緒に住むタイプではなく、シェアハウスのように個人の部屋は壁でしっかり区切られたタイプなのでプライベート空間がまるでないわけではありません。

相部屋の間取り例

6~7割は個室寮で和室/洋室、工場まで遠い/近い、など寮によって格差があります。もちろん快適な寮も多いですが、自分で住みたい寮を選べないので、相部屋はちょっと…と言う方には向いていません。

寮以外は及第点!稼ぎたいならトヨタを目指そう

期間工をしたい理由が「とにかく稼ぎたい」であれば、トヨタを検討することをおすすめします。

トヨタ健保による温泉、テーマパークなどの割引や、忌引きや生理休暇が取得できるなど、福利厚生がしっかりしているのも大企業ならでは。

また、ハラスメント対策部署を設けているので、期間工が働きやすい環境が整っています。

期間工として一番人気のトヨタですが、募集人数も多いので内定率は76%と狭き門と言うわけではありません。

時期によって求人の有無は変わるので、検討される方は最新の募集状況をチェックしてみてください。

高報酬&個室寮にこだわるなら日産

相部屋の可能性が少しでもあるのが不安、と言う方は、日産自動車がおすすめ。トヨタほどではありませんが、高報酬が狙えます。

ただ、日産は工場によって待遇に違いがあるので、選ぶ際は注意が必要です。

日産 工場ごとの比較

メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
日産追浜 34万円 5万円 19万円(6ヶ月)
日産横浜 31万円 - 9万円(3ヶ月)
日産栃木 34万円 25万円 9万円(3ヶ月)
日産いわき 27万円 50万円 10万円(6ヶ月)
日産座間 24万円 - 30万円(最大)
日産九州 30万円 70万円(入社特典最大) 12万円(6ヶ月)
日産車体九州 29万円 40万円 4万円(1ヶ月)
日産車体湘南 27~35万円 30万円 5万円(1ヶ月)

時給はどこも1,200円~と同じですが、入社祝い金や満了金の額、また残業量も工場によって異なるので、月収例にも差が出ています。

収入のみで選ぶなら、日産(追浜工場)がおすすめです。ただ、5月~8月は日勤専従になることがあるので夜勤による割増がなくなってしまいます。

日産自動車九州、日産車体九州も高報酬が望めますが、相部屋になる可能性がある工場です。(この2工場以外は個室寮完備)

軽作業で高報酬を狙うならデンソー…でも相部屋率高し

トヨタ、日産などの完成車メーカーは、組立などの力仕事が多いですが、自動車部品メーカーは扱う製品が小さく、力を必要としない軽作業が中心となります。

部品メーカーは体力的な負担が軽い分、完成車メーカーより給料が安くなる傾向があるのですが、その常識を覆すのが「デンソー」です。

給料目安 30万円(日給:9,900円~)
入社祝い金 なし
満了金 30万円(6ヶ月) 満了慰労金+報奨金
在籍手当 5万円(6ヶ月)

入社祝い金こそないものの、日給、満了金はかなり高め。昇給もあり、6ヶ月ごとに在籍手当も付くので長く働くほど稼げます。

また、残業の多さも報酬面ではプラスに働きます。

軽作業なので女性も多く、男女比は5対5。女子寮も完備されているので女性が働きやすい期間工と言えます。

難点もいくつかあり

  • 寮は相部屋の可能性
  • 光熱費がかかる

デンソーの寮は個室もありますが、相部屋が4~5割と高めの確率です。デンソーは相部屋でも構わないと言う方じゃないと厳しいかもしれません。

また、水道光熱費代として月に7,000円がかかります。給料が高いのでそんなに負担にはなりませんが、寮に関してはあまり良い条件とは言えないですね。

短期でガッツリ稼ぐなら 入社祝い金と更新サイクルに注目!3ヶ月~の短期で稼げるメーカーリスト

契約期間が短いメーカー
メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
スバル 27~30万円 55万円 8万円(4ヶ月)
スバルの契約期間:初回4ヶ月、以降3ヶ月ごと
いすゞ 21~32万円 15万円(赴任手当) 21万円(3ヶ月)
いすゞの契約期間:3ヶ月ごと
ホンダ埼玉 30万円 10万円(特別手当) 9万円(3ヶ月)
ホンダの契約期間:3ヶ月ごと
スズキ相良 30万円 10万円 16.8万円(3ヶ月)
スズキの契約期間:3ヶ月ごと

期間工の多くは6ヶ月ごとに契約更新されますが、「半年も都合がつかない」「半年続けられるか不安」などの理由で短期で期間工をしたい方は、短いサイクルで契約更新があるメーカーがおすすめです。

さらに、できるだけ多く稼ぎたいと思うなら入社祝い金が高いメーカーを選びましょう。

入社祝い金は、入社後全員に支払われる手当で、支給条件を満たしていれば、3ヶ月で辞めても6ヶ月で辞めても支払われる額は同じです。

契約更新サイクルが短く、入社祝い金が高い…そんな都合の良い条件を満たしてくれるのは、スバルです。

いすゞ、ホンダは入社祝い金こそ高くありませんが、契約更新が3ヶ月ごとと短く日給が高いので、こちらも狙い目です。

スバルは入社祝い金で短期でもガッツリ稼げる

スバルは入社祝い金が高額。給料は車体メーカーの中でも平均レベルですが入社祝い金の存在が大きいので初回4ヶ月だけでもかなり稼げます。

初回の更新が4ヶ月と他の2社と比べて1ヵ月ほど長いですが、この点が問題なければ短期でトップクラスに稼げるメーカーと言えます。

スバルは給料や寮など、待遇面が概ね及第点でマイナス面が少ないので、短期じゃなくてもおすすめできるメーカーです。

いすゞは満了金が最高額

いすゞの満了金は3ヶ月ごとに支払われます。トヨタでも3ヶ月で12万円ほどなので、倍近くもらえることになります。(もっとも、1年、2年勤務時の満了金はトヨタに負けますが)

日給は1万円スタートなので、入社祝い金がなくてもしっかり稼げます。

スズキもバランスよく稼げる

スズキは給料、入社祝い金、満了金の額が平均以上なので短期で働くには十分の条件と言えます。

寮はワンルームアパートタイプになることが多く、住環境も快適。短期間と決めている場合、寮の善し悪しは二の次になるかもしれませんが、住環境が良いに越したことはありません。高収入でありながら快適な寮はなかなかないので長期勤務してもいいかも?と思えるかもしれませんね。

↓スズキは4工場で募集中!勤務地が選べます。

正社員を目指すなら 社員登用実績に注目!正社員の道が拓けているおすすめメーカー

メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
トヨタ 28~30万円 40万円(入社特典最大) 39万円(6ヶ月)
トヨタの正社員登用実績:年間200人以上
スバル 27~30万円 55万円 8万円(4ヶ月)
スバルの正社員登用実績:年間200人以上
アイシン 30万円 20万円 2万円(1ヶ月)
アイシンの正社員登用実績:年間600~700人
デンソー 30万円 - 30万円(6ヶ月)
デンソーの正社員登用実績:年間200~300人

期間工はかなり稼げるとは言え、期間限定で非正規のお仕事。将来のことを考えると正社員として安定的な地位と収入を得たいと思う人もいると思います。

いずれ正社員に…と考えているなら、社員登用を積極的に行っているメーカーを狙ってみましょう。

求人で「社員登用あり」と書かれている場合でも、実際にはあまり行っていないことも。表面的でなくしっかりと社員登用実績があるメーカーを見極めることが大切です。

以下に主要メーカーの社員登用の実態をまとめました。

メーカー 社員登用 実績
トヨタ あり 年間200人以上 5年で1,492人。2018年は300人
スバル あり 年間200人以上 2019年上半期で116名
ホンダ あり
日産 あり 年間?~100人 工場によって差がある。日産自動車九州は年100人目標
マツダ あり 年間100人程度 過去5年間実績 641名
いすゞ あり
アイシンAW あり 年間600~700人 2019年750人予定
ジヤトコ 記載なし
デンソー あり 200~300人

上記の比較表通り、ほとんどのメーカーで期間工からの正社員登用を行っています。ただ、実績に関しては公表しているところとしていないところがあり、正社員登用に対する温度差があるのがわかります。

正社員登用を積極的に行っていて、尚且つ実績が多いのは、トヨタ、スバル、アイシンAW、デンソーの4社です。

これらのメーカーに共通しているのは、年々社員登用数が増加傾向にあること。会社としても全くのゼロからの採用より、すでに仕事に慣れている経験者を正社員にする方がリスクは少ないですよね。これら4社は会社の方針として積極的に正社員登用に取り組んでいることが伺えるので、正社員を目指す方におすすめできます。

4社の「正社員になりやすい」以外の特長は?

期間工から正社員を目指したい方におすすめのトヨタ、スバル、アイシンAW、デンソーの特長を簡単にご説明します。

トヨタ・・・・稼げる!

  • 報酬トップクラス
  • 手当が充実
  • 働きやすい環境
  • 寮は個室か相部屋
  • 正社員になれる目安は29歳以下

トヨタは入社祝い金、日給、満了金それぞれが業界トップクラス。初回更新手当、家族手当などの手当も充実しているので、かなりの高報酬を得ることができます。

多すぎない残業、忌引き、介護などでの休暇、ハラスメント対策部署の設置など、社員ファーストの環境も世界トップクラスのトヨタならでは。

マイナス面としては寮が相部屋になる可能性がある事(約3割)。この点が気にならなければ、トップクラスの好待遇の期間工と言えるでしょう。

スバル・・・・充実の寮生活

  • 短期でも長期でも稼げる
  • 寮はキレイな個室が多い
  • 都市部に近い
  • 日給は安めスタート
  • 正社員になれる目安は35歳以下

スバル期間工は契約更新サイクルが短く、短期で辞めやすい特長があります。

しかし、昇給があるので、長期になるほど給料は高くなり、フル満了(2年11ヶ月)したときの満了金も高額となり、長期のメリットもたくさんあります。

寮は個室できれいな部屋が多いと評判。東京や都市部にも近いのでプライベートが充実しそうですね。

正社員になるためにはある程度の勤務期間が必要なので、仕事と休暇のメリハリをしっかり付けられるのも長く働けるポイントとなります。

アイシンAW・・・・30代以上でも正社員を目指せる

  • 軽作業
  • 日給が高い
  • 寮はほぼ個室
  • 年齢層高め
  • 残業が多い
  • 正社員になれる目安は40歳以下

アイシンAWは部品メーカーなので軽作業中心。力仕事に自信がない方でも働きやすい特長があります。

ただ、量をこなさなければならない仕事なので、精神力、集中力が必要、さらに残業も多いので長時間の立ち仕事に耐えられるだけの体力も必要です。

車体メーカーとは違う大変さはありますが、日給は高く、残業の多さも手伝って、車体メーカーに引けを取らない高報酬が得られます。

正社員になれる年齢は40歳以下と、他のメーカーよりも高めです。状況によっては40代でも正社員になることが可能なようなので、年齢が気になる方にもおすすめです。

アイシンAWはアイシン精機と経営統合し、現在は「アイシン株式会社」として期間工を募集中です。

デンソー・・・・女性が多い!

  • 軽作業
  • 報酬トップクラス
  • 寮は相部屋が5割
  • 女性が多い
  • 残業が多い
  • 正社員になれる目安は29歳以下

デンソーもアイシンAWと同じく部品メーカー。軽作業中心、残業多め、と言う特長が共通しています。

デンソーは報酬面が充実していて、フル満了した際の満了金は300万円と、トヨタに引けを取らない高さです。

女性が5割と、他のメーカーに比べて女性が多く活躍していると言う特長もあります。

一方、寮に関しては、相部屋になる可能性が高く、光熱費代がかかる、などの気になる点もあります。

40代以上なら 年齢に寛容なのはジヤトコなどの部品メーカー

40代、50代の採用実績アリのメーカー

メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
ジヤトコ 30万円 - 30万円(6ヶ月)
住電装 24万円 - -
日産座間 24万円 - 30万円(最大)
スズキ大須賀 30万円 10万円 16.8万円(3ヶ月)

40代の採用実績アリのメーカー

メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
スズキ相良 30万円 10万円 16.8万円(3ヶ月)
スズキ湖西 30万円 10万円 16.8万円(3ヶ月)
スズキ磐田 30万円 10万円 16.8万円(3ヶ月)
マツダ 25~30万円 - 12万円(6ヶ月)
ホンダ埼玉 30万円 10万円(特別手当) 9万円(3ヶ月)
ホンダ鈴鹿 30万円 10万円(特別手当) 9万円(3ヶ月)
アイシン 30万円 20万円 2万円(1ヶ月)

期間工の求人を見ると、年齢に関しての記載がない場合が多いですが、体力や集中力が必要な仕事となるため、採用されやすいのは20代、30代前半です。

30代ならまだ枠はありますが、40代となると少し厳しくなるのが現実です。

しかし、40代以上でも活躍できる期間工も少ないながらもあります。

特に、力仕事を必要としない部品系メーカーは狙い目です。ジヤトコは経験者なら58歳まで採用しているので特に人気の高いメーカーです。

力仕事をいとわないならスズキが高報酬が目指せるのでおすすめです。4工場の内、大須賀工場のみ50代も採用可です。しかも給料などは他の工場と同じなので狙い目です。

以下におすすめメーカーの特長をまとめてみました。

ジヤトコ

  • 未経験は50歳までOK
  • 経験者は55歳までOK(ジヤトコ経験者は58歳まで)
  • 軽作業
  • 個室寮あり
  • マイカー勤務OK

ジヤトコは求人ページでも「20代~50代の男女ともに活躍中」と書いてあり、経験者であれば58歳までOKと公式にアナウンスされている年齢に寛容なメーカーです。

実際にジヤトコで働いたことがある方の口コミでも40代、50代が多いと言った声があるので、40代以上でも問題なく採用されていることがわかります。

軽作業が中心の部品メーカーなので、体力的に不安があっても働きやすい仕事内容です。

給料目安 30万円(時給:1,070円~)
入社祝い金 なし
満了金(満期慰労金) 30万円(6ヶ月)
赴任手当 5万円

時給はそれほど高くありませんが、皆勤手当や交換手当が付くので月給は30万円以上も可能です。

満了金ももらるので、年齢による妥協なしでしっかり稼ぐことができます。

ホンダ

  • 40代が多い
  • 契約更新が3ヶ月ごとと短い
  • 残業が少ない
  • 個室寮あり

ホンダ期間工の求人票には年齢に関する記述はありませんが、現場では40代の期間工も多く見かます。チラホラではなくそれなりの人数がいるので、幅広い年齢層を採用しているのがわかります。

期間工は6ヶ月ごとの契約更新が多い中、ホンダは3ヶ月ごとなので短期でも働きやすいメリットがあります。また、残業が少ない社風なのも体力的、精神的な負担が少ないと言えるでしょう。

給料目安 30万円
入社特典 10万円(特別手当)
満了金(満了一時金) 9万円(3ヶ月)

入社祝い金はそこそこですが、日給が最初から1万円超えなのが高ポイントです。

満了金は3ヶ月ごとに支払われるので(他は6ヶ月ごとが多い)、モチベーションが保ちやすいですね。

マツダ

  • 40代が多い
  • 2週間で有給が付く
  • 個室寮あり

マツダも年齢制限を設けていませんが、実際の現場では40代、中には50代も期間工として働いています。

もっとも、40代後半~50代は勤務経験ありの場合がほとんど。しかし、繁忙期に向けての大量募集の場合は年齢制限は緩くなるので採用される確率は上がります。

給料目安 25~30万円
入社祝い金 なし
満了金満了慰労金 12万円(6ヶ月)

入社祝い金は30万円と水準以上。

日給は8,030円~と期間工の相場で言うとかなり低めのスタートですが、昇給があるので最終的には10,250円まで上がります。

女性で期間工をするなら 軽作業のジヤトコ、アイシンAW、デンソーがおすすめ

メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
ジヤトコ 30万円 - 30万円(6ヶ月)
ジヤトコの女性の割合:2~3割
アイシン 30万円 20万円 2万円(1ヶ月)
アイシンの女性の割合:2~3割
デンソー 30万円 - 30万円(6ヶ月)
デンソーの女性の割合:約5割

これまでも何度か出ていますが、期間工=力仕事ばかりではありません。

自動車の部品系メーカーなら、カーナビや変速機などの比較的軽いものを扱うので力がなくても期間工として働けます。

このような自動車部品メーカーは力よりも細やかさが求められるので女性に向いています。

部品メーカーの特長

  • 力仕事の少ない軽作業が中心
  • 完成車製造に比べて報酬は安め
  • 残業が多い

部品メーカーは力仕事ではないですが、決して楽ではありません。その理由は残業の多さ。

時期にもよりますが、通常期で1~2時間、繁忙期は3時間以上の残業が発生する場合も。筋力は必要ありませんが、長時間勤務が連日続くことによる持久力、精神力の強さは求められます。

もっとも、残業が多いとその分月給に上乗せされるので、たくさん稼ぎたい人にとっては歓迎すべき点ですね。

また、完成車メーカーに比べて日給、満了金などの額は低い傾向にありますが、この残業の多さで同程度の月収、年収を得ることができます。

次に女性におすすめのメーカーをご紹介します。

ジヤトコ

ジヤトコで期間工として働く女性は2~3割ほどです。報酬面も良く、働きやすいと評判のメーカーです。

給料目安 30万円(時給:1,070円~)
入社祝い金 なし
満了金(満期慰労金) 30万円(6ヶ月)
赴任手当 5万円
皆勤手当 3万円/月
交替手当 2,000円/日

ジヤトコは給料のベースとなる時給が安いのが気になるところですね。

ただ、交替勤務の際に交換手当が支払われるので合わせると日給1万円超えも可能です。さらに、出社率90%で皆勤手当も支給されるので給料支給額はかなり高くなります。

満了金も6ヶ月ごとに30万円がもらえるので、給料、年収としてはかなり良い金額となります。

その他に以下の特長があります。

  • 40代以上も採用される
  • 他の部品メーカーに比べて残業が少ない
  • 個室寮あり
  • 社員登用実績なし

ジヤトコは軽作業、残業少なめ、と言う特長があるので、年齢にも寛容で、40代以上の採用も多く、幅広い人材が揃っています。

残業が少ないのは報酬に響きますが、残業多すぎは体力的に自信がない、と言う方には働きやすい環境と言えます。

もっとも、平均すると他の部品メーカーと比べて少ないと言うことなので、繁忙期はそれなりの残業量となります。

アイシンAW

アイシンAWで期間工として働く女性は2~3割ほどで、工場によっては半分が女性と言うことも。アイシンAWは高日給+残業代で高報酬が望めます。

給料目安 30万円(時給:1,420円)
入社祝い金 20万円
満了金(生産協力金) 2万円(1ヶ月)
契約更新謝礼金 9万円(6ヶ月)
3組2交替勤務手当 1万2千円(1ヶ月)
食事補助 137円(1日)

上記で「部品メーカーは完成車メーカーに比べて日給が安い」と書きましたが、アイシンAWの時給は高額、1日7.83時間勤務なので、日給換算で1万円以上とそこらの完成車メーカーより上です。(トヨタは1万円~)

満了金にあたる生産協力金はやや少なめですが、他の手当が多く、残業も多いので力仕事の少ない期間工の中では稼げる部類に入ります。

その他に以下の特長があります

  • 社員登用が多い
  • 個室寮ありだが寮費がかかる

アイシンAWの社員登用実績は年間600~700人と人気メーカーの中でも群を抜いて多く、将来的に正社員を目指したい方にとって好都合の環境と言えます。

イマイチな面を挙げるとしたら、寮費がかかる事。ただ、1万円前後と家賃としてはかなり安いです。

アイシンAWはアイシン精機と経営統合し、現在は「アイシン株式会社」として期間工を募集中です。

デンソー

デンソーで期間工として働く女性は約半数。ご紹介するメーカーの中で最も多い割合です。

給料目安 30万円(日給:9,900円~)
入社祝い金 なし
満了金 30万円(6ヶ月) 満了慰労金+報奨金
在籍手当 5万円(6ヶ月)
入社・赴任手当 2万円
再入社手当 1万円

入社祝い金こそありませんが、給料、満了金の高さは注目すべきものがあります。

満了金はジヤトコと変わりませんが、12ヶ月から割増しになり一気に跳ね上がります。35ヶ月フル満了した際にもらえる満了金は合計300万円!

さらに、在籍手当が6ヶ月ごとにもらえるので、完成車メーカーを含めた期間工の中でも報酬はトップクラスと言えます。

その他に以下の特長があります。

  • 女子寮がある
  • 寮は相部屋の可能性
  • 光熱費がかかる
  • 女性が多い職場ならではのトラブルも?

報酬に関しては文句なしのデンソーですが、寮は相部屋になる可能性が高い(約5割ほど)と言うマイナス面も。

また、女性が多い職場では、人間関係のトラブルが起こりやすい傾向にあります。

お金のためにと割り切って働けるなら、この上ない好待遇と言えるでしょう。

女性は完成車メーカーは無理?

.女性におすすめの期間工として「軽作業」が主の部品メーカーをご紹介しましたが、女性でも「力仕事」が主な完成車メーカーで働くことは可能です。

実際、多くの完成車メーカーで女性も募集対象で、メーカーによっては女子寮を完備しているところも。

車体製造と言っても複数の工程があるので、力仕事ばかりではありません。女性の場合、配属されるのは軽いパーツの取り付けや、マシンオペレーター、検査など軽作業の工程となるでしょう。

ただ、やはり組み立てなどの力仕事が主なので、人数的には圧倒的に男性が多め。女性は1~3%程度にとどまっているようです。

男性ばかりの職場が苦にならないのであれば、完成車メーカーでの期間工も視野に入れてみましょう。

もくじへ
戻る

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。