[最終更新日]  [公開日] 2020/5/24

【更新】2021年6月21日 最新の期間工の募集状況
速報データで入社祝い金をランキングにしています。

登用実績でわかる!期間工から正社員になりやすいおすすめメーカー6選

期間工は、社員登用制度を受けることで正社員にステップアップすることができます。

ただ、社員登用制度がないメーカーや、あっても採用人数が少ないメーカーもあります。期間工から正社員を目指すなら、社員登用を多く行っているメーカーを選びましょう。

期間工を正社員として登用した過去の実績データを約30社分集めました。そのなかから正社員採用に積極的な6社をおすすめしています。

そのほか、期間工から正社員になることによるメリットやデメリット、採用試験などの必要用件など、事前に知っておきたい情報も紹介しています。

正社員になりやすいメーカーをすぐにチェック

正社員になりやすいメーカーを選ぼう

ズバリ!正社員登用に実績があるメーカーはここ

メーカー 給料例 入社祝い金 満了金 募集
トヨタ 28~30万円 10万円(特別手当) 39万円(6ヶ月)
スバル 27~30万円 55万円 8万円(4ヶ月)
日産九州 30万円 60万円(入社支度金+勤続ボーナス) 12万円(6ヶ月)
アイシン 30万円 - 1万円(1ヶ月)
デンソー 30万円 - 30万円(6ヶ月)
ブリヂストン栃木 30万円 - 賞与あり(年2回)
NTN静岡 23万円 - 6万円(6ヶ月)

期間工から正社員になるためには色々な条件がありますが、まず第一歩として「正社員になりやすいメーカー」を選ぶことが大切です。

正社員になりやすいメーカーをどうやって判断すればよいのか?ですが、これは過去の採用実績をみればわかります。

採用実績は、期間工から正社員になった実際の人数です。この数字が多ければ正社員登用を積極的に行っている企業ということになります。

上記で特に社員登用に力を入れているメーカーをまとめましたが、具体的な登用実績は以下をご参照ください。

メーカーによっては社員登用制度を設けていない、もしくは登用率が低い狭き門のこともあるので、各メーカーごとの違いも見てみましょう。

自動車メーカー(車体製造)
メーカー 正社員登用 登用実績
トヨタ あり 5年で1,495人
(年200~400人)
日産自動車九州 あり 2019年178名
スバル あり 年間200人以上
マツダ あり 5年で641人
日野 あり のべ1000人以上
(期間不明)
ホンダ あり 不明
スズキ あり 不明
日産(追浜ほか4工場) あり 不明
日産車体九州 あり 不明
日産車体湘南 不明 不明
いすゞ 不明 不明
トヨタ九州 不明 不明
ダイハツ九州 不明 不明
オートワークス京都 不明 不明
自動車メーカー(部品製造)
メーカー 正社員登用 登用実績
デンソー あり 年間200~300人
アイシンAW あり 年間600~700人
豊田自動織機 あり 不明
日産座間事業所 あり 不明
ジヤトコ 不明 不明
自動車メーカー以外
メーカー 正社員登用 登用実績
ブリヂストン あり 半年で16~22人
(合格率50%)
NTN あり 登用率70%
キヤノン あり 非常に少ない
シーヴイテック あり 不明
住電装 あり 不明
クボタ 不明 不明
小松製作所 不明 不明
イーグル工業 不明 不明

社員登用制度の有無はメーカーによってマチマチ。ある場合でも採用枠が狭かったり、形だけ設けているかと思うようなメーカーもあります。

正社員を目指すなら、まずは社員登用の積極性をチェックするのがマストです。

ここからは、トヨタ、スバルなど特に登用実績があるメーカーを詳しくご紹介します。

社員登用以外の特長、メリットデメリットもまとめていますので、参考にしてみてください。

トヨタの正社員登用

トヨタ期間工の求人

トヨタは社員登用数がかなり多め。日本のみならず世界的に見てもトップメーカーであるトヨタの正社員は狭き門ですが、期間工からなれる可能性が広がっています。

トヨタの正社員登用実績と条件

社員登用実績は業界トップクラスながら、期間工の人数自体が多いので、期間工の何割が正社員になっているかは不明です。

また、登用試験も他よりも厳しめの傾向があります。試験に合格したらまず準社員となり、3ヶ月後にさらに正社員になるための面接を受ける必要があります。

正社員登用実績・条件・試験内容
登用実績 5年で1,495人(年間200~400人)、2018年は300人
条件 ・29歳まで
・期間工として1年以上勤務
・上司の推薦
試験内容 ・筆記試験
・面接

トヨタ期間工のメリットデメリット

  • 報酬額は業界トップクラス
  • 残業少なめで働きやすい
  • 寮は相部屋の可能性アリ

トヨタ期間工の魅力は、何と言っても報酬面です。日給も満了金も高額で、特別手当などもあり初期からかなり稼ぐことができます。 仕事は体力的に大変ではありますが、残業が少なめなので働きやすいと言えます。

デメリットは、寮に相部屋がある事。ほとんどは個室寮になりますが、相部屋(ルームシェア)となる可能性もあります。

給料目安 28~30万円(日給:1万円~昇給あり)
入社特典 10万円(特別手当)
満了金 満了慰労金+報奨金
12万円(3ヶ月時点) 39万円(6ヶ月時点)
初回更新特別手当 10万円
赴任手当 2万円

スバルの正社員登用

スバル期間工の求人

スバルは年々社員登用数が増加傾向にあります。35歳以下と年齢の上限が高めなので30代でも充分にチャンスがあります。

勤務年数については特に規定がないようですが、上司の推薦を得るためには、少なくとも半年~1年以上の勤務が必要になるでしょう。

スバルの正社員登用実績と条件

登用試験は以前は5月と11月の年2回行われていましたが、2020年下期から年4回となりました。実施数が多いので入社時期による不利も少ないのも嬉しいポイントです。

正社員登用実績・条件・試験内容
登用実績 年間200人以上。2018年205人、2019年223人
条件 ・35歳以下
・上司の推薦
試験内容 ・筆記試験
・面接

スバル期間工のメリットデメリット

  • 満了金、入社祝い金で高報酬が狙える
  • 短期で働きやすい
  • ほぼ個室寮

スバルは時期によって入社祝い金額が高くなるのでその時期はねらい目。また、夏季/正月手当等もあるので年収は相場以上となります。

初回4ヶ月、以降3ヶ月毎の契約となるので短期間のみと言う働き方もできます。

寮は相部屋なしの個室寮で、環境も上々。大きなマイナス面の少ない働きやすい期間工と言えます。

給料目安 27~30万円(日給:9,770円~昇給あり)
入社祝い金 55万円(入社特典40万円 + 経験者手当最大15万円)
満了金(慰労金) 8万円(4ヶ月)
夏季/正月手当 3万円

ブリヂストンの正社員登用

ブリヂストン期間工の求人

ブリヂストンでは、社員登用試験受験者の約半分が正社員になっており、合格率の高さが特長的です。期間工の人数自体が少ないので半年で16~17人、のべ150人と実績数は少ないですが、合格率5割はかなり高く(通常2割程度)、正社員になりやすいと言えます。また、契約期間最長(約3年)まで勤めた場合は、合格率92%とほぼ全員が正社員へとステップアップしています。

ブリヂストンの正社員登用実績と条件

ネット上には、「期間工の半数(5割)が正社員に」と言う表現がありますが、「半数(5割)」と言うのは期間工全体ではなく、登用試験を受けた人の合格率なので間違わないようご注意を。

また、ブリヂストンの場合、正社員の前に、準社員の期間があります。その後、登用試験を経て正式に正社員へとなれます。

正社員登用実績・条件・試験内容
登用実績 登用実績半年で16~22人(のべ150人)。受験者の約半数が合格
条件 ・半年以上の勤務経験
試験内容 ・実技試験
・面接

ブリヂストン期間工のメリットデメリット

  • 時給は工場によって差がある
  • 残業、休出少なめ
  • 寮のない工場もある
  • ゴムの匂いに慣れない場合も…

ブリヂストンは、いくつかの工場があり、工場ごとに仕事内容と待遇が異なります。一番時給が高いのは滋賀県の彦根工場ですが、人気のためすぐに定員一杯となり募集が締め切られてしまうことも。

また、関工場には寮がなく、自宅から通える人のみになります。

仕事はタイヤをはじめとするゴム製品の製造が中心で、重いタイヤを扱う場合もありますが機械操作が主になります。また、残業、休出も少ないので、体力的な負担は軽めです。ただ、ゴムには独特の匂いがあるので、ゴム臭が苦手な方は向いていない仕事と言えます。

ブリヂストン彦根の給料&手当
給料目安 31万円(時給:1,400円~)
入社祝い金 なし
満了金 なし ※賞与あり(年二回)

NTNの正社員登用

NTN期間工の求人

NTNは期間工の人数が少ないので登用実績数そのものは少ないですが、受験者の70%と合格率がかなり高いです。

NTNの正社員登用実績と条件

NTNの正社員登用試験は年に2回あり、年齢は39歳までOKなのでアラフォーでもチャンスは十分にあります。

他に技能検定2級の資格保有者と言う条件がありますが、NTNは資格取得サポートが手厚いので、期間工として働いている間に取得することも可能です。

正社員登用実績・条件・試験内容
登用実績 登用実績登用率70% 2017年度40人
条件 ・39歳以下
・1年以上の勤務経験
・技能検定2級の資格を持っている
試験内容 ・筆記試験
・面接

NTN期間工のメリットデメリット

  • 軽作業中心
  • 資格保持者優遇
  • 寮は民間アパート(家賃は一部負担)
  • あまり稼げない

NTN期間工の仕事内容はベアリングや等速ジョイントの製造で、軽作業が中心。日給は平均的ですが、満了金はやや少なめ。工場によっては満了金が無い場合もあります。自動車メーカーと比べるとあまり稼げません。

ただ、技能検定の資格(会社指定の機械加工、機械保全、金属熱処理など)があると月々の給料に資格手当が付きます。資格がない人にも勉強会の開催や受験料の負担など、資格取得サポートを行っているのでキャリアアップ志向がある方にはお勧めできる職場です。

寮は会社が借り上げた民間アパートなので、集合寮のお風呂トイレ共有と言う煩わしさがないのがメリット。家賃補助が支給されますが、足りない分は自己負担となります。

給料目安 23万円(日給:9,600円~)
入社祝い金 なし
満了金(勤続慰労金) 6万円(6ヶ月)

アイシンAWの正社員登用

アイシンAWは、登用実績数だけで見ると期間工の中でも一番多いです。

アイシンAWの正社員登用実績と条件

年齢制限については詳しく記載されていませんが、公式サイトでは37歳で正社員となった実績があるので年齢に関してはかなり寛容と言えるでしょう。これはアイシンAWが部品メーカーで軽作業中心の仕事と言うことが影響していると言えます。

また、最初の契約更新時(6ヶ月)に正社員への打診がある場合も。正社員になりたいと言う意思表示を自ら伝えてもOKです。

正社員登用実績・条件・試験内容
登用実績 2015年679人、2019年750人予定
条件 ・不明(40歳以下)
・6ヶ月以上の勤務経験
試験内容 ・筆記試験
・面接

アイシンAW期間工のメリットデメリット

  • 日給11,000円以上
  • 軽作業中心
  • 満了金は少ない
  • 寮費が1万円かかる

アイシンAWは時給が高額で日給にすると1万円以上。時間外(残業)、夜勤手当は割増しになるので、残業や夜勤が発生した月は給料が跳ね上がります。AT(オートマチックトランスミッション)、カーナビなどの自動車部品を製造する仕事なので、軽作業中心になりますが、残業や夜勤は多めです。

デメリットは、満了金にあたる生産協力金が他と比べてやや少ない点と、安いながらも寮費がかかる点。相部屋はほぼなく、個室に住めるので住環境は良い方ですが、家賃無料の期間工が多いのでややマイナスにうつりますね。

給料目安 30万円(時給:1,420円)
入社祝い金 なし
満了金(生産協力金) 1万円(1ヶ月)

デンソー期間工の正社員登用

デンソーもアイシンAWと同じ自動車部品メーカーです。軽作業で女性が多く、高齢の期間工もいますが、正社員になりやすいのは20代までと年齢に関しては厳しめ。もちろん30代でも希望すればチャンスはありますが、狭き門となるでしょう。

デンソーの正社員登用実績と条件

登用実績は、2015年は85人程でしたが、2018年には295人と3年で3倍以上に増えており、今後も右肩上がりに増えていくことが予想されます。

正社員登用実績・条件・試験内容
登用実績 登用実績2018年295人
条件 ・29歳以下
・6ヶ月以上の勤務経験
試験内容 ・筆記試験
・面接

デンソー期間工のメリットデメリット

  • 軽作業なのに稼げる
  • 残業、夜勤多めで体力・精神的にキツイ場合も
  • 寮は相部屋の可能性が高い

デンソーは日給9,900円スタートで、11,200円まで昇給します。また、満了金は半年で30万円、1年で54万円と高額。半年ごとにもらえる在籍手当5万円もあり、軽作業ながらかなり稼げる部類に入ります。

また、24時間稼働する工場での交替勤務となりますが、夜勤や残業はかなり多めです。給料面にはプラスに働きますが、日勤、夜勤と交替で働くのは慣れるまで予想以上に負担がかかります。

寮は、個室と相部屋の割合が半々。人によっては相部屋での生活も精神的な負担になることも。

給料目安 30万円(日給:9,900円~)
入社祝い金 なし
満了金 30万円(6ヶ月) 満了慰労金+報奨金
在籍手当 5万円(6ヶ月)

期間工として働く目的は様々。開業資金、留学資金などのために短期的にたくさん稼ぐこともできれば、正社員へのステップアップにつなげることもできます。安定した将来のために、正社員への道の拓かれたメーカーで目標を叶えましょう。

期間工から正社員になるメリットデメリット

非正規の期間工から、安定した正社員になるのは良いことだらけのようですが、マイナス面もあります。社員登用を目指す前に正社員になるメリットデメリットを知っておきましょう。

正社員になるメリット

まずは正社員になるメリットについて。

社会的信用を得られる

期間工は期間限定の働き方となるため、会社員に比べると社会的信用が低め。期間工でもクレジットカードが作れたり、車のローンを組めたりするので普段の生活で大きな不便はないかもしれませんが、やはり正社員の方が何かとスムーズです。

また、周囲からの印象も良くなるので、彼女・彼氏を作りやすくなる、結婚をしやすくなるなどのメリットもあるでしょう。

定年まで雇用が保証される

期間工は再雇用を繰り返せば長く働くこともできますが、年齢が高くなるにつれ再雇用されにくくなります。また、景気によっては派遣切りになる場合も。正社員は、基本定年まで雇用されるので将来の不安が少なくなります。

キャリアアップできる

正社員は長く勤めて実績を積めば、昇給、出世が期待できます。期間工でも昇給はありますが、上限が決められていますし、役職が付くこともありません。

正社員になるデメリット

期間工から正社員になる場合、デメリットと感じる部分もでてきます。

給料が下がる

期間工は短期しか働けない面も含めて高報酬と言う設定なので、1年目からかなり稼ぐことができます。そのため、正社員になると期間工の時よりも給料が下がってしまいます。トヨタの場合、期間工時代は月30万円近くもらえていた給料が、正社員になると20万円未満に。

しかし、正社員は昇給があります。昇給に伴い年2回のボーナス額もアップします。期間工の時と同じくらい稼げるようになるには何年もかかりますが、コツコツとキャリアアップすることでいつかは期間工を超える給料、年収になります。

責任が増える

期間工の仕事は、言われたことをただこなすだけでOKですが、正社員となるとそうはいきません。現場を管理する立場、チームをまとめる立場として責任感のある仕事が求められます。仕事の幅も増え、色々なスキルを身に付ける必要もあります。

期間工から正社員に、と言う高い志を持つ人にとっては、責任感や、仕事の幅が増えることは、むしろ仕事へのやりがいがアップしたと感じるかもしれませんね。

責任感少なめで、気楽に働きたいと言う方は期間工のままの方がいいかもしれません。

長い目で見ればメリットが大きい

共に良い面も悪い面もありますが、長い目で見れば期間工より正社員の方が断然メリットが多めです。

気楽な短期の仕事を転々とできるのも若い内だけなので、将来を考えるなら正社員になる選択肢も視野に入れるのも良いと思います。

期間工から正社員登用への流れ

次に、正社員になるまでの具体的な流れと方法について説明します。

Q 正社員登用の条件とは?

期間工から正社員になるには、誰でもなれる訳ではありません。正社員になるには社員登用試験に合格する必要があります。

その登用試験を受けるにはいくつかの必要事項があり、メーカーによって異なりますが、条件として多いのが以下の点です。

  • 半年~1年以上の継続勤務
  • 上司から推薦をもらう

社員になるにはある程度の勤務実績が必要になる場合が多いです。メーカーによって期間は異なりますが、最低でも半年以上勤務している人が対象となります。

また、長く勤務していれば誰でも受けられるわけではなく「正社員としての適性がある」と言う上司の判断が必要になってきます。

上司の推薦を受けるには、勤務態度が優秀、周囲とのコミュニケーションを円滑に取れる、などの評価を得る必要があります。

「正社員登用の条件」とは、

  1. 正社員登用には筆記試験がある
  2. 筆記試験を受けるには、勤続年数や上司の推薦が必要

ということになります。

筆記試験合格後に、数ヶ月の試用期間を経てから、あらためて面接 → 正社員採用という手順となるメーカーもあります。

筆記試験は専門的な内容ではなく、一般常識などの簡単な内容となっています。詳細は以下の記事をご覧ください。

Q 正社員になれるのは何歳まで?

一般の求人募集と同じく、社員登用制度には年齢制限があります。キャリア形成のため、多くのメーカーは20代の若手を優遇しています。

ただ、年齢はあくまで目安としている場合が多いので、上司からの評価が高ければ年齢に関係なく推薦は受けられます。実際に30代以上で正社員になった方もいます。

期間工では単純作業ばかりではなく、フォークリフト免許やクレーン免許、鋳造や溶接、機械加工などの専門資格が活かせる業務もあります。

一般的に正社員登用は、20代や30代前半までと言われていますが、特定の技術や仕事の評価が高ければ推薦されることもあります。重要なのは「社員として一緒に働きたい」と思ってもらえるかどうかということになります。

↑ 正社員登用に実績のあるメーカーをもう一度チェック

もくじへ
戻る

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。